プロフィール

適応障害 ~とても身近なストレス性疾患~

プロフィール

皆さんの中で、適応障害という言葉をご存知な方も多いと思います。

皇太子妃雅子さまの病状が思わしくなく、そのことについて宮内庁が「雅子さまは適応障害である」と発表したからです。

しかし残念なことに、適応障害に関する理解はまだまだ乏しく、療養されている雅子さまに対して、「公務をサボっている」という見当違いな批判を投げつける例が相次いでいます。

それは本当に悲しいことです。

自分も適応障害の類似障害にかかったことがあるので、雅子さまがどれだけ辛い思いをしているのか、私にはよく理解できるのです。
そして、こういう理解者だからこそ、適応障害について、もっときちんとした知識を広めることも、私の役目ではないかと思いました。

ここでは、雅子さまの現状についてスポットを当てつつ、総合的に「適応障害って何?」という疑問にお答えできるような、様々なコンテンツをご用意しました。

適応障害というものの定義をまずは知って、それが生活にどのような影響を与えるのか、また、適応障害にならないためにどうしたらいいのか、ということを学ぶ、いいきっかけになれば、私としても大変嬉しく思います。

医学的なことをあらゆる視点で調べ上げて書いたので、これを読めば、間違いなく適応障害について理解できるようになります!
まずは、ご一読ください。そして、皆さんの健全な生活を支えるための、何かしらのヒントになってくれれば、と願っています。

以上、よろしくお願いします!

スポンサードリンク

適応障害の定義と症状

適応障害の原因

適応障害の類似症状・合併症状

適応障害克服に向けて

主な心理療法

自分でできること

雅子さまと適応障害

パリ症候群 <留学・海外赴任前の方に>

copyright 2012-2015 適応障害 ~とても身近なストレス性疾患~ All Rights Reserved.